「未分類」カテゴリーアーカイブ

チャイルドライン支援センター「新型コロナウィルス感染症」に関連した子どもの声(事例とデータ速報) 公表に関するお知らせ

チャイルドライン 支援センターでは新型コロナウイルスの影響下にある子どもたちからの電話・チャットからみえることについてまとめました。

大人も不安なこの数か月を子どもたちはさまざまな気持ち、状態で過ごしてきました。2か月分のデータから垣間見える子どもたちの様子をお伝えいたします。

https://childline.or.jp/covid19

「今のやれるかぎりをいまのメンバーで継続するしかない。とにかく1本でもいいから子どもたちの声を受け止めたい」

先日、NHK京都の取材を理事長が受けました。

新型コロナウイルスの影響下、不安な子どもたちの声を

「今のやれるかぎりをいまのメンバーで継続するしかない。とにかく1本でもいいから子どもたちの声を受け止めたい」

取材内容は動画も含め、以下で閲覧ができます。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20200422/2010006533.html

チャイルドラインにかけてきてくれる子どもたちへ

まいにちコロナウィルスのことが気きになっていることと思おもいます。
おとなも経験けいけんしたことのないことが起おきていて、どうしたらいいのか考かんがえています。

家いえにいてつまらないこと 学校がっこうが休やすみになって不安ふあんなこと家族かぞくと一緒
いっしょにいられてうれしいことや、困こまったことどんなことでもいいです。お友ともだちや先生せんせいと近ちかづいてお話はなしできない今いまだからこそフリーダイヤルやチャットでみなさんの声こえを聴きかせてくださいね。

チャイルドラインはコロナウィルスに感染かんせんしないように十分じゅうぶんに気きをつけて
少すこしでも多おおくのみなさんの気持きもちを受うけとめたいと思おもっていますが、現在
げんざいいつもより回線数かいせんすうが減へっています。つながりにくいこともあるかもしれません。もしこの先さき、どうしてもお休やすみしなくてはいけないときはこのホームページでお知
しらせしますね。

新型しんがたコロナウィルスが広ひろがらないようにするためには、おとなも子どもも協力
きょうりょくしなくてはいけません。あなたと、あなたの周まわりの人ひとの健康けんこう
のために手洗てあらいやうがいを忘わすれずに、過すごしましょうね。

チャイルドライン支援センター(https://childline.or.jp

格致つどいの広場 休所延長のお知らせ

みなさまへ💛
2020年2月28日(金)に
新型コロナウイルス感染症防止対策として
行政より指示があり
3月5日(木)から 春季休業中の間
全てのつどいの広場は臨時休所しております。
🍀  🍀
開館を待ち望んでおりましたが、
春季休業中が明けましても、
当面の間、休所期間を延長 と
行政よりの
新たな決定がなされました。
🍀   🍀   🍀
市内でクラスター(集団)が発生するなど
現時点で感染流行の終息時期の目途が立たない事や、
つどいの広場事業の性質上、
密閉・密接・密集の3密の回避が難しい事から
当面の間、休所期間延長の決定がなされました。
みなさまにおかれましては、どうぞご協力をお願い致します。
🍀  🍀  🍀  🍀
現時点での再開は未定 でございます。
今後、同感染症の状況を踏まえ
行政が方針を決定しましたら、
このブログでお伝えいたします。
🍀 🍀 🍀 🍀 🍀
みなさま
体調を整えてお過ごし下さい。

2019年度の受け手ボランティア養成講座募集のお知らせ

チャイルドライン京都では、年に1度、受け手ボランティア募集をしています。

いまがその時期です!!

説明会および講座の概要・日時・会場は以下のリンクをご参考ください。

みなさん、ぜひ! ご参加お待ちしています!

https://kyotochildline.org/受け手・運営ボランティア募集/19期-新規受け手募集/

格致つどいの広場は昨年たくさんの方々で賑わいました。

格致つどいの広場は昨年もたくさんの方々で賑わいました。
2018年が無事終われたのも、利用してくださる方や地域のみなさまのおかげです。
昨年一年、大変お世話になりありがとうございました。
2019年もスタッフ一同、精一杯、ゆる~く心を尽くしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
年末年始のスケジュールです。
2018年12月28日(金)~2019年1月5日(土)・・・休館
2019年1月6日(日)・・・休館
2019年1月7日(月)~・・・通常開館

1月7日より、ご利用をお待ちしております。
格致つどいの広場は、0・1・2歳のお子さまをもつママ・パパのための、くつろぎスペースです。京都市の委託をうけて、 チャイルドライン京都 が運営しています。
http://kakuchi-tsudoi.cocolog-nifty.com/blog/