19期 新規受け手ボランティア募集のご案内

チャイルドライン京都 年に1度の受け手ボランティア募集(運営ボランティアも募集中)

「チャイルドライン」は18歳までの子どもがかける子どもの専用電話です。「チャイルドライン」では、電話をかけてきた子どもたちの声に耳を傾け、心をありのままに受け止め寄り添っていく中で、子どもたち自身が解決の糸口をみつけだすことを大切にしています。
「チャイルドライン」は1986年に、イギリスでスタートし、日本では1998年に東京で始まり、現在特設を含めて全国40都道府県70団体で実施されています。ひとりでも多くの子どもたちの日常に「チャイルドライン」の存在があり、居場所のひとつとなることを目指して全国で活動しています。

今年も、「チャイルドライン京都」の受け手ボランティアの養成講座を開催します。講座やロールプレイなどの研修プログラムを通して、子どもたちに寄り添うときに大切な視点や知識を身につけ、感性を磨いていきます。

説明会及び講座の概要・日時・会場は、添付ファイルの詳細をご参考ください。
受け手ボランティアになるためには、、養成講座5回・インターン研修4回のすべての受講が必須です。説明会への参加は任意です。

主催・お申込み・お問い合わせ
特定非営利活動法人 チャイルドライン京都
〒607-8427    京都市山科区御陵久保町52-24 2F
TEL/FAX 075‐585‐3038 E-mail: kyoto.childline@gmail.com

(PDF版は最下部のリンクを御覧ください)

養成講座2019チラシ